日本感染症医薬品協会
  • 購読案内
  • 投稿規定

THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS

目次

The Japanese Journal of Antibiotics
Vol.63 No.5 October 2010

最新12号のPDF閲覧には
IDとパスワードが必要です。

原著

長時間作用型抗インフルエンザ薬CS-8958(ラニナミビルオクタン酸エステル,イナビル®)のパンデミック(H1N1)2009 インフルエンザウイルスに対する in vitro および in vivo 効果
久保 淑・角田正代・山下 誠
P.337-346, 2010
pdf 全文PDF(561KB)
アムホテリシンB脂質製剤が使用された症例の後方視的検討
山岸由佳・三鴨廣繁
P.347-364, 2010
pdf 全文PDF(1,083KB)

資料

ニューデリー・メタロ-β-ラクタマーゼ1(NDM-1)産生多剤耐性菌について
P.365-367, 2010
pdf 全文PDF(469KB)
多剤耐性アシネトバクター・バウマニ等に関する院内感染対策の徹底について
P.368-370, 2010
pdf 全文PDF(529KB)
薬事の窓
NDM-1産生多剤耐性菌に対する医薬品研究の今後
P.371-378, 2010
pdf 全文PDF(3,735KB)
薬事の窓
多剤耐性アシネトバクター・バウマニに対する医薬品研究の今後
P.379-384, 2010
pdf 全文PDF(2,491KB)